女性薄毛の症状別治療費の相場

MENU

女性薄毛の症状別治療費の相場

女性薄毛カウンセリング

薄毛になると、まずは育毛剤などでケアをするのが一般的ですが、それでも効果が実感出来ないという場合は女性の薄毛治療を専門に行っている医療機関に頼るのが一番です。

 

ただ、いくら効果があるとしても、医療機関で治療となるとやっぱり気になるのは治療費ですね。薄毛の症状によって治療内容や期間が変わるため費用もばらつきがありますが、相場をチェックして無理のない治療を行いましょう。

 

目印クリニックでの治療の流れ

 

治療の流れはクリニックによって若干の違いはあるものの、基本の流れというのは同じです。まずは、どのような悩みがあるのか、どのように改善していきたいのかを専門スタッフがカウンセリングしていきます。カウンセリング後に初診を希望する場合は、医師による診察を行います。

 

診察では、マイクロスコープカメラなどを使って頭皮の状態をチェックしたり、髪の毛の状態を診察して、症状を判断し治療方法を決定します。この時、治療費なども提示されるのが一般的なので、この段階で治療をするかどうかを決め、治療を行うのであれば血液検査をして治療を開始します。

 

血液検査は、薬による影響がないか、薬がきちんと効果を出せるかをチェックするために行います。この検査結果後から通院が始まるというのが、治療の流れになります。

 

目印治療費の相場とは?

 

まず最初に必要となるのが初診料と血液検査などの検査料金ですが、相場としては初診料は5000円ぐらい、血液検査は大体10000円弱となっています。ですので治療前にかかる費用は、15000円程度を見ておけばいいでしょう。

 

次に治療費ですが、症状によって薬物治療、メソセラピー、自毛植毛などの治療法によって異なります。薬物治療は月に8000円から15000円、メソセラピーは1回あたり70000円から90000円、植毛は100グラフト(範囲)100000円というのが相場になっています。

 

これはあくまでも目安なので、自分はいくら必要なのかを知りたい方はカウンセリングを受けましょう。カウンセリングは基本的に無料なので、気軽に相談してみるといいですね。

女性薄毛の症状別治療費の相場関連ページ

パントスチンとパントガールの特徴と使い方
パントスチンというのは女性男性型脱毛症であるFAGAの治療薬で、パントガールというのは女性専用の育毛剤になります。
女性薄毛とロゲインの効果や使用上の注意点など
男性ホルモンによる脱毛症にはプロペシアという治療薬がありますが、女性の場合は副作用のリスクも高く、胎児に悪影響を及ぼすので使用出来ません。
女性薄毛とプロペシア治療
プロペシアと言えば、日本で初めて男性型脱毛症(AGA)の治療薬として認められた医薬品として有名ですね。
女性でも服用できるタイプのミノキシジルで薄毛を治す方法
ミノキシジルは高血圧症の治療薬として使われていましたが、その患者に多毛症の症状が見られたことから育毛剤としての研究が進められました。
女性薄毛とグロースファクター再生療法
髪の毛の成長のためには毛母細胞が分裂していくことが必要ですが、この分裂に関わるのが成長因子とも呼ばれるグロースファクターです。
女性薄毛とHARG療法
以前よりも薄毛に悩む女性が増えているので、女性の薄毛を改善するための育毛剤や治療法なども続々と開発されています。
一般病院の皮膚科で行っている女性薄毛の治療方法とは?
女性薄毛の治療というのは、専門クリニックだけではなく一般病院の皮膚科でも行っているところがあります。
女性薄毛クリニックでの治療の流れと内容
最近は薄毛の治療を行うクリニックも増えていますし、以前よりもコマーシャルなどを盛んに行っているので、気になっている方も多いのではないでしょうか。