女性に人気の髪型が薄毛を引き起こす?物理的な脱毛に注意

MENU

女性に人気の髪型が薄毛を引き起こす?

ヘアアレンジはおしゃれに欠かせないもので、ツインテールやポニーテール、最近ではくるりんぱなど新しい髪型も人気ですね。こういったアレンジを楽しむ女性は、当然ヘアケアにも気をつけているので、薄毛とは無縁のように思えます。ですが、薄毛は髪型のせいで発症することもあるので注意しましょう。

 

目印髪型が原因で起こる薄毛とは?

 

抜け毛に嘆く女性

 

ヘアアレンジは髪を結ぶことが多いですが、結ぶ髪型というのは長時間髪の毛が引っ張られてしまいます。健康な髪の毛は、毛包がしっかりと頭皮に根付いているので、ただ引っ張るだけでは抜けません。しかし、長い時間引っ張られた状態が続くと、毛包には大きな負担がかかってしまいどんどん弱っていきます

 

すると、頭皮に根付く力が低下するので抜けやすくなるのです。もちろんたまに結ぶという程度であれば問題ありませんが、頻繁に結んでいると負荷がかかりすぎて、引っ張られる部分だけに薄毛が起こる牽引性脱毛症が引き起こされてしまいます。

 

目印物理的な脱毛とは?

 

物理的脱毛というのは、簡単に言うと外的な要因によって起こる脱毛です。髪の毛は、本来であれば成長期と退行期、休止期のサイクルを繰り返して再生します。しかし、引っ張るという物理的な力が加わると、毛根組織がダメージを受けるため成長サイクルが乱れてしまいます

 

同じようなものでは、ムダ毛を処理する脱毛も物理的脱毛になりますね。脱毛ワックスで無理に引き抜いたり、光脱毛の熱によって与えるダメージなどで抜け毛を促すのも物理的な脱毛です。髪の毛の場合は、髪型によってムダ毛処理と同じような物理的脱毛が起こるので、髪を結ぶアレンジをする方は気をつけてください。

 

薄くなった分け目

 

また結ばないという方でも、いつも同じ分け目だったりすると、その部分に紫外線などが当たってダメージを受けてしまうので注意しましょう。髪型はファッションの一部ですから、おしゃれを楽しむにはアレンジをしないわけにはいきませんね。ですが、いくらおしゃれをしていても薄毛になったら大変ですから、結ぶ位置や分け目を変えたり、たまには髪を休ませてあげるなど薄毛にならない工夫も取り入れてみてください。

女性に人気の髪型が薄毛を引き起こす?物理的な脱毛に注意関連ページ

女性薄毛に良い食べ物
薄毛のための対策というと、どうしても頭皮や髪の毛のケアに重点を置いてしまいますが、これらを構成するのはタンパク質です。
妊娠出産と女性薄毛の関係
年齢によって体はいろいろと変化をしていきますが、成人女性でもっとも体の状態が変化するのは妊娠と出産です。
男性の薄毛と女性の薄毛
男性特有の悩みと思われていた薄毛ですが、近年は薄毛に悩む女性も増えています。性別が違うとしても同じ人間ですから、女性でも薄毛が引き起こされるのは当然なのですが、体の作りに違いがあるように薄毛の原因や症状はそれぞれ異なります。
育毛マッサージの効果
育毛の方法はいろいろありますが、どんなタイプの薄毛にも効果的なのが育毛マッサージです。
喫煙と女性薄毛の因果関係
タバコの値上がりや喫煙できる場所の制限によって、喫煙者は年々減少傾向にあります。といっても、これは統計的な数字での減少であって、女性だけで見ると決して減少しているとは言えないそうです。
更年期障害と女性薄毛
更年期障害というのは、閉経前の5年から閉経をはさんだ後5年、つまり閉経前後の10年の更年期に引き起こされる障害のことをいいます。
大量のフケが発生する薄毛
女性は基本的に毎日シャンプーをしますし、皮脂の分泌量も多くないので、男性よりはフケが出ることは少ないでしょう。
睡眠不足から来る女性薄毛を改善させる生活習慣とは?
栄養バランスの良い食事をとっていて、過剰なヘアケアやスタイリングもしていないのに薄毛が気になるという方は、睡眠時間が不足しているのかもしれません。
実はもっと重大な病気が隠れている?女性薄毛に注意しよう!
薄毛と言えば、一般的には生活習慣や加齢、ストレスなどが原因とされています。ですが、もしかしたら重大な病気によって薄毛が引き起こされている可能性もあります。
親類に薄毛が多い人は要注意なの?遺伝性の女性薄毛
あまり知られていませんが、実は女性でも遺伝によって薄毛になることがあります。
低体温の女性が増えていることも薄毛の原因?
先進国の高齢出産化が薄毛激増に関係してる?