女性が増毛する際のメリットデメリット

MENU

女性が増毛する際のメリットデメリット

手軽で、しかも育毛剤のように時間をかけることなく薄毛を改善できる方法として、一躍人気となったのが増毛です。増毛法は種類によって接着法に違いはありますが、基本的には自毛に人工毛髪をくっつけて髪を増やすという方法になります。

 

目印増毛のメリットについて

 

増毛と自毛植毛は同じようなイメージがあるかもしれませんが、増毛の場合はドナーを採取する必要はありません。人工毛髪を結い付けるだけなので手間をかけずに、確実に髪を増やせるというのが一番のメリットでしょう。

 

また、増毛だと一度に増やさなくてもいいので、数百本を何回かに分けて増やしていけば自然に薄毛を改善することができるのもメリットですね。それに、髪をスタイリングする女性にとっては、自毛と同じように扱えるというのも大きなメリットになりますね。

 

特に女性というのは根元がペタンとしてしまうことが多く、そのせいで髪が薄く見えてしまうことがあります。ですが人工毛髪は根元にしっかり結いつけますし、人工毛髪なのでハリがありますから、根元をしっかりとボリュームアップすることができるのもメリットと言えるでしょう。

 

目印増毛をする事によるデメリット

 

値段も高くなくメリットが多い増毛ですが、もちろんデメリットもあります。それは、定期的にメンテナンスをしなくてはいけないということです。根元に人工毛髪を結いつけても、髪が伸びてしまったら結び目の部分がどうしても浮いてしまいます。

 

そのため1ヶ月から2ヶ月に1回はサロンでメンテナンスをしなくてはいけないので、面倒くさいというのがデメリットになります。ただメンテナンスといっても、サロンスタッフがすべてやってくれますから、通う面倒さえ克服してしまえばデメリットとは言えないかもしれません。

 

もう一つのデメリットは、自毛が抜けたら取れてしまうというところですね。そのため自分で抜け毛が増えないように努力する必要があるのですが、何もしなければ薄毛は進行してしまうので、デメリットとは言っても増毛に関わらずやらなくてはいけないことです。

 

いずれにしても、増毛は無料体験もできるので、デメリットはあまり気にせずやってみたい方は一度試してみるといいでしょう。

女性が増毛する際のメリットデメリット関連ページ

女性用ウィッグの費用
女性用ウィッグはかつらのように違和感がある、というイメージがあるかもしれません。ですが女性用ウィッグは進化していて、頭から浮いて見えたり、人工的な髪質で不自然というようなものではなくなっています。
育毛サロンの女性向け施術の特徴や費用
頑張って育毛剤を使ったけど効果が感じられない、生活習慣を見直してみたけど抜け毛が減らないという方にお勧めなのが育毛サロンです。
プロピアリッチアップとレディースマープの違い
女性の薄毛をすぐに、しかも手軽に改善できる方法といえばやっぱり増毛です。増毛はいろいろなメーカーが開発していますが、その数ある増毛法のなかでも人気が高いのがプロピアリッチアップとレディースマープです。
レディースアートネイチャーの安心感や評判