硫酸系シャンプーの危険性について

MENU

硫酸系シャンプーの危険性について

シャンプーの中には硫酸系シャンプーと呼ばれる種類のものがあり、一般的にはこのタイプのものが多く販売されているのですが、髪のケアや頭皮のトラブルの原因になる危険性があるため注意しておきましょう。硫酸系のシャンプーは泡立ちがよく、汚れもしっかりと取ることができるのですが、デメリットも多いと考えられています。

 

目印硫酸系シャンプーのメリットとデメリット

 

石鹸

洗髪する時に髪の毛や頭皮のトラブルを抑えたいという場合には、石鹸シャンプーやノンシリコンシャンプーなどがおすすめだとされますが、これらのタイプのシャンプーは泡立ちが悪いということがあります。

 

硫酸系シャンプーは泡立ちがよく、洗髪の時にもすっきりした感じがとても強いというメリットがあり、実際に汚れや皮脂もかなり取り除くことができると言われています。

 

しかし、逆に頭皮が必要としている皮脂までを取り除いてしまうことがあり、頭皮のトラブルを起こしてしまうというデメリットも持っています。また、刺激が強いことからも硫酸系シャンプーは頭皮や髪の毛にダメージを与える危険性があると考えられています。

 

目印硫酸系シャンプーと育毛について

 

頭皮や髪の毛に対してダメージを加える危険性があるため、育毛のケアを考えている場合などには硫酸系シャンプーはあまりおすすめできません。育毛をしたいという時には石鹸シャンプーやノンシリコンシャンプーなどの刺激がすくないタイプのものを選ぶようにしておくことで、頭皮や髪への負担をかけずに済むようになります

 

硫酸系シャンプーは頭皮の毛穴に詰まりやすいというデメリットもあるのですが、石鹸シャンプーやノンシリコンシャンプーであれば、毛穴の詰まりを起こす可能性も低いと言われているので、育毛には効果的だと考えられています。泡立ちや髪の毛のきしみが気になることがある石鹸シャンプーやノンシリコンシャンプーですが、同シリーズのリンス、トリートメントを使うと問題を解消できるでしょう。

硫酸系シャンプーの危険性について関連ページ

育毛シャンプーの選び方
薄毛対策のためには、育毛剤を使うことも大切ですが、同じぐらい重要なのがシャンプーです。
石鹸シャンプーと育毛シャンプーの特徴や違い
頭皮によい作用を持っていて髪の毛にもあまりダメージを与えないシャンプーとして取り上げられるものに石鹸シャンプーがあり、また髪の毛を育てるためには育毛シャンプーがおすすめだとされることがあります。
頭皮の皮脂は根こそぎ取り除くべきか?
育毛のためのケアに頭皮の皮脂をすっきりと落とすことが必要とされるという情報を多く見かけることがありますが、根こそぎ取り除くことについては注意しておかなければいけません。
抜け毛予防に効果的なシャンプーの仕方とは?
抜け毛のケアにはいろいろな方法がありますが、シャンプーを見直すことも大切だと考えられており、効果的なシャンプー方法として汚れや皮脂を丁寧に落とすことなどが挙げられます。
ドライヤーの仕方
シャンプーをした後のドライヤーの仕方によって抜け毛の予防や育毛のケアができると考えられているので、ドライヤーの設定温度や頭皮から離す間隔などについてチェックしておきましょう。