抜け毛予防に効果的なシャンプーの仕方とは?

MENU

抜け毛予防に効果的なシャンプーの仕方とは?

抜け毛のケアにはいろいろな方法がありますが、シャンプーを見直すことも大切だと考えられており、効果的なシャンプー方法として汚れや皮脂を丁寧に落とすことなどが挙げられます。

 

シャンプーの仕方には髪を濡らす前に行った方がよいことや、シャンプーをつける前に行う湯洗いなどもポイントになるので、抜け毛のことを考えて正しい方法を身につけましょう。

 

目印正しいシャンプーの仕方とは?

 

洗髪

まずシャンプーをする時には、乾いている髪の毛をブラッシングしてある程度の汚れやフケを落としておくことが抜け毛の予防のためによいとされています。ブラッシングをすることで血行促進の効果も得られると言われているので試してみてください。

 

シャンプーは髪の毛を濡らしてすぐつけるのではなく、先にお湯だけで髪の毛や頭皮を洗うようにしておき、この時点で汚れを落とすことがポイントとなります。多すぎない適量のシャンプーを手に取ったらよく泡立ててから髪の毛につけて洗うようにすることで、頭皮をシャンプーで刺激してしまうことを避けることができると考えられています。

 

洗っている時には爪を立てないようにし、指の腹を使ってマッサージをするようなイメージにするとよいでしょう。リンスやトリートメントもあまりつけすぎないように気をつけておくことが大切です。

 

目印すすぎやタオルドライもポイントに

 

シャンプーをした時には、しっかりとすすぎをすることが大切で、すすぎ残しがないように注意しておきましょう。すすぎ残しがあると、それが新しい汚れになってしまったり頭皮の毛穴に詰まってしまって抜け毛の原因になってしまうことが考えられるため、抜け毛予防を考えているという場合には、シャンプーの仕方だけでなく、丁寧にすすぎをすることも大切だとされています。

 

タオルで髪の毛を拭く時には、シャンプーをしている時と同じようにゴシゴシとこすらないように気をつけることが大切です。力を入れて拭いてしまうと頭皮や髪の毛に負担がかかってしまい、抜け毛のためにはよくないと考えられます。

抜け毛予防に効果的なシャンプーの仕方とは?関連ページ

育毛シャンプーの選び方
薄毛対策のためには、育毛剤を使うことも大切ですが、同じぐらい重要なのがシャンプーです。
石鹸シャンプーと育毛シャンプーの特徴や違い
頭皮によい作用を持っていて髪の毛にもあまりダメージを与えないシャンプーとして取り上げられるものに石鹸シャンプーがあり、また髪の毛を育てるためには育毛シャンプーがおすすめだとされることがあります。
頭皮の皮脂は根こそぎ取り除くべきか?
育毛のためのケアに頭皮の皮脂をすっきりと落とすことが必要とされるという情報を多く見かけることがありますが、根こそぎ取り除くことについては注意しておかなければいけません。
硫酸系シャンプーの危険性
シャンプーの中には硫酸系シャンプーと呼ばれる種類のものがあり、一般的にはこのタイプのものが多く販売されているのですが、髪のケアや頭皮のトラブルの原因になる危険性があるため注意しておきましょう。
ドライヤーの仕方
シャンプーをした後のドライヤーの仕方によって抜け毛の予防や育毛のケアができると考えられているので、ドライヤーの設定温度や頭皮から離す間隔などについてチェックしておきましょう。